ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。【300ポイント】プレゼント中!

中身を空けた後も永くお使いいただけるよう耐久性も考慮し細部までこだわって作られた重箱 讃岐の職人技と職人魂が息づくお重

ホーム » 重箱のこだわり

重箱とは「寿」つまり喜びの箱

お重を重ねることには
「幸せを重ねる」という意味が込められています

おもてなし重に使用している重箱は
県内でひとつひとつ手づくりされています
讃岐漆器をイメージして
外側は光沢のある黒
内側は落ち着きのある朱としました

中身を空けた後も永くお使いいただけるよう
耐久性も考慮し
細部までこだわって作られています
紙製ではありますが
讃岐の職人技と職人魂が息づく
お重の名に恥じないものです

お重に施される外紙には瀬戸内の海を
冬仕様の外紙には
特別名勝 栗林公園の雪景色をあしらいました

外紙

お重のお買い求め