ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。【300ポイント】プレゼント中!

ホーム » 日々のこと » 香川の花嫁菓子

日々のこと

香川の花嫁菓子

2017年6月 1日

“しあわせのお裾分け”

 

おもてなし重の用途としてダントツ!!1位なのが結婚式の引出物です。

ようやく3月.4月.5月のブライダルシーズンが落ち着き、おもてなし重本舗もホッと一息(*^_^*)

 

香川県(特に西讃地域)では、花嫁の嫁入り道具として、

披露宴や新郎のご近所様へのご挨拶に『おいり』を配る風習があります。

『おいり』は、餅を煎って約1センチの玉状にし、ピンク・白・水色・黄緑・黄色など

淡い色に仕上げた、なんともかわいらしいお菓子です。

このような見た目から、花嫁がおいりを持って嫁ぐのには

『心まぁるく、まめまめしく働きます』という意味が込められています。

おいり.JPG

 

おもてなし重では、【讃岐の桑茶・香駿】と【おいり】をセットにしております。

ぜひ、花嫁菓子『おいり』でゆったりと幸せなお時間を過ごしください。

 

~余談(*^_^*)ですが~

丸いおいりの他、おいりを平らにした小判型菓子が2枚入っているのですが

必ず取り合いになります。

大きいというお得感!!早い者勝ちです!!