ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。【300ポイント】プレゼント中!

ホーム » 日々のこと » 2016年7月

日々のこと

「おもてなし重」の魅力について

2016年7月 6日

先日、とあるお客様とブライダルの打合せをしていたときのことです。
 
引き出物についてご希望をお聞きしたところ、お客様は「こちらの思いを一方的に押し付けるのは暑苦しくて嫌なので、カタログギフトしか考えていない」とのこと。しかし、せっかく香川県を訪れてくださるならば、香川県らしいもの、それも目利きのある香川県民が選ぶような、本当に良いもの、美味しいものをと思い、僭越ながら「おもてなし重」のご紹介をさせていただきました。
 
その結果、「カタログギフトしか考えていない」とおっしゃっていたお客様に、なんと「おもてなし重」をご採用いただけることとなりました。
 
もちろん、カタログギフトを否定するわけではありません。受け取る側に選んでいただく方が良いケースもあると思います。しかし、本当に大切な人に対して「きちんとお礼がしたい」、「喜ぶ顔、驚く顔が見たい」と思ったとき、商品の選定にはその人なりの「こだわり」が不可欠なのではないかと思います。それは一方的な押し付けなどではありません。
 
「おもてなし重」は、ブライダルプロデューサーとしてさまざまな結婚式のスタイルを見届けてきた女将:藤田が、讃岐らしい品、さらには、私どもの選りすぐりの逸品をお届けしたいと、目利きした商品を取り揃えています。
 
讃岐の特産品や老舗の逸品などこだわりのあるものを贈ることで、受け取った皆様がまず「お重」に驚き、お重を開けた時、さらに楽しい気持ちになって笑みがこぼれる。そんなシーンを想像しながら、スタッフは日々、心を込めてお重を詰めています。
 

瀬戸内の景色.jpg

 

1