ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。【300ポイント】プレゼント中!

ホーム » 日々のこと » 2014年7月

日々のこと

本当にできてしまいました!!

2014年7月30日

本当にできてしまいました!!
【ふるさと讃岐 おもてなし重】。

ここに至るまでには、
本当に本当にたくさんの方のお力添えを頂きました。

このプロジェクトの完成は、
ひとえに私一人の力ではなく、
このプロジェクトにかかわってくださった多くの方々の
“知恵”と“汗”そして“涙”が、 この【おもてなし重】というカタチに集結しました。
心より心より感謝申し上げます。ありがとうございます。


更に、特筆すべきは、この【おもてなし重】には、
私が今まで結婚式プロデュースで担当させていただいた
お客様方々の“感覚”が、ふんだんに詰まっているということです。

一組一組のお客様と私が会話する中で、
まるで化学反応のように、
マグマが動くように、ガガガガガ~と、
浮き上がったアイデアや思いが、重箱に詰まっています。
(「お客様の声がカタチになりました」なんて、そんな平たいもんじゃありません。(笑))

結婚式をプロデュースさせていただいたお客様、ありがとうございます。

【おもてなし重】の企画は、足掛け2年半くらいですが、
香川県産品の美味しいもの、良い品を集め始めたのは、
(2009年の私のブログにはすでに書いてあったので)
それ以上前からのこと。

ブライダルプロデュース フェアリー・テイルを創業して17年。
さまざまな経験を積ませていただきながら、
このプロジェクトに至りました。

ルーヴの野崎専務とは、
フェアリー・テイルの創業時からのお付合い、
当時、まだ実績の乏しい私を信じて、
生ウエディングケーキを届けてくださりました。

焼豚Pの安藤社長とは、
【おもてなし重】とネーミングされる前から
「ドリームギフト」と名付けて、
夜な夜な酒を酌み交わしながら夢を語りました。

堺屋醤油の三宅さんも、まめに立ち寄って、
プロジェクトの進捗を、気にしてくださりました。

たも屋の黒川社長には、構想段階から話を持ちかけて
長い年月お待たせしました。

一和堂さんの浅野社長ご夫妻も、
忙しい中、取材やサンプル提供にも付き合ってくださりました。

また、高松市 大西市長には、試作段階で適切かつ心あるアドバイスを
いただき、ありがとうございます。

香川県 観光振興課の古川課長をはじめ、
県産品振興課の藤本さんなど、香川県の方々にも、
多方面からご助言いただきました。


嫌な顔一つせずいつも付き合ってくれる、
デザイナーの同級生Fくん、
ディレクターを務めてくださった先輩Kさん、
カメラマンのBさんとは、もはや、家族以上の付合いです!(笑)(^_^;)
讃岐 おもてなし重 本舗 撮影風景

セクレタリー役をかってでてくれた元お客様のUさんにも驚きと感激です。

パッケージ製作や、重箱製作に関わってくださった職人の皆さんの
匠の技術には、感服です。

そして、最後に、プロジェクトパートナーとなってくださった
ゴーフィールドのスタッフのみなさんの頑張りと、
社長のわがままにいつも振り回されるフェアリー・テイルの
スタッフには、この場を借りて、心よりお礼を申し上げたいと思います。
讃岐 おもてなし重 本舗 打ち合わせ風景

プロジェクト完成で、終わりではありません。

一歩一歩ではありますが、【ふるさと讃岐 おもてなし重】は
更に進化を続けて参りますので、どうか温かく見守ってください。
 

1